COMPANY PROFILE


ADVANTAGE

代表 石田亮一

121-0051 東京都足立区神明1-8-14


格闘技と共に。人生前進あるのみ!


私は格闘技を志す選手のひとり

レスリングでは長野県上田西高校から「名門」日本体育大学へ進学し、卒業後は大手企業のクリナップレスリング部へ所属しアマチュア選手最高峰の大会「オリンピック」を目指したこともありました。

レスリング引退後は、不完全燃焼のまま平凡なサラリーマン生活を送っておりましたが、企業スポーツの先輩であった宮田和幸さん(現・ブレイブジム代表)のブレイブジムにて、再び格闘技に携わさせて頂き、夢を追う若手格闘家たちと日々練習をしながら、いつかは試合がしたいというタイミングで私の身体に悪夢が襲いました。

 

五体満足ではない身体

突然の病魔(脳内出血)が私を襲い生死を彷徨うような緊急事態となりました。幸いにも命までは奪われなかったものの、五体満足だった私の身体から「自由」が奪われ、大好きだった格闘技が二度と出来ない身体になりました。退院後も動かなくなった私の身体を受け入れられない自分がそこにはいました。「何故オレだけがこんな目に合うんだ!」そんなネガティブな考えを救ってくれたの格闘技を通じて出会った素晴らしい仲間であり、家族の励ましの言葉でした。

 

格闘技が教えてくれたこと

もう大好きな格闘技はできない。でも自分にできることは必ずあるはず。日々病と付き合いながら今後の人生を模索してるなか、リングには全身全霊を賭け格闘技に人生を捧げている選手たちがいました。もう自分はあのリングに上がることはできない。でも自分が作ったウェアを着た選手たちがリング上で活躍して欲しい。そして私も選手と共に戦いたい!そんな強い気持ちと変わっていきました。

 

これからの人生 

これからの人生では前向きな気持ちを持って、大好きな格闘技や仲間に恩返しすると共に、頑張っている選手のサポートをするべく、ADVANTAGEの設立を決意しました。

 

最後に 

ADVANTAGEのウェアを通じ「人生何事も前向きに前進しよう!」をモットーに、過酷な競技と言われるMMAの選手たちが精一杯できるよう、ウェアを通じ本気で選手たちをサポートすることが、五体不満足となった私のできることだと信じています。何もわからない世界ですが、私も選手と共に「ADVANTAGE」できるよう、残りのの人生を賭けて精進する覚悟を皆様方にお約束いたします。

 

 

2016年1月1日

ADVANTAGE

代表 石田 亮一